08 | 09  (2017) | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
プロフィール

Headpad

Author:Headpad
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: J-Rock, Pop
エレクトロ・アジール-バップ / ソウル・フラワー・ユニオン

Electro Asyl-Bop / Soul Flower Union

2012年 12枚目 購入
BOOK OFF 500円
累計支出 7050円
一枚当たり 588円

80年代の終わりか90年代の初め頃、大学の学園祭で彼らの生演奏に触れた。
広いキャンパスの一角でやっていたライブに通りがかりに見た程度なのだが、これがまたまあ驚くほどの存在感。とにかくエッジが鋭い音とリズムと声。バブル期の当時流行っていた音楽とは全く別の世界で息が止まりそうな衝撃だったことを覚えている。

久しぶりに買ったアルバムは1996年の3枚目。
当時ほどの説得力は残念ながら感じられない。世の中が平穏無事で安泰な時代に10代・20代の耳にきらきらと光って聞こえた社会的なメッセージは、この”ホンモノ”の閉塞感に満ちた現代には稚拙な反抗にしか写らない。聞く方も年取ったのだ。
日本のロックバンドによる「ホーチミンは歌う。ベトナムの権利を」という歌詞は、平成の世に虚しく響いた。

社会的なメッセージ・ソングが説得力を持つのは社会的に未成熟で無知な10代・20代に対してのみ…と言ってしまうのはとても寂しいのだけれども。





スポンサーサイト

テーマ : CDレビュー    ジャンル : 音楽

  « ジャコ / ジャコ・パストリアス  ノンサッチ / XTC »

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。