08 | 09  (2017) | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
プロフィール

Headpad

Author:Headpad
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Soul,Blues&Disco
サタデー・ナイト・フィーヴァー / オリジナル・サウンド・トラック





Original Soundtrack Saturday Night Fever

2011年 124枚目 購入
駿河屋 940円
累計支出 111536円
一枚当たり 899円

現行盤は全17曲を1枚のCDに収めているようだが、今回購入した中古は2枚組み
「フィーヴァー」という外来語が日本語に加わったのはこの映画から。
ジョン・トラボルタ主演のディスコ映画のサントラ。

サントラ盤といって侮るなかれ、かなり良質なディスコものコンピとして楽しめる。

クール&ザ・ギャングの「オープン・セサミ」、トランプスの「ディスコ・インフェルノ」に加えて、デビッド・シャイアーのインスト・ディスコやウォルター・マーフィーの「運命'76」のダサダサナンバーのB級加減もなかなかである。
とはいえ、やはりなんといってもビー・ジーズ。
「愛はきらめきの中に」「恋のナイトフィーバー」「モア・ザン・ウーマン」「ジャイブ・トーキン」「ユー・シュッド・ビー・ダンシング」、いい曲ばっかで全部100点。
そしてやっぱりこれ。我々世代はこの不滅のイントロ、ギター・リフで腰がくだけるね。
「ステイン・アライヴ」



しかしこの兄弟は、そろいもそろって変なファルセットだね。

スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと    ジャンル : 音楽

  « 激情ギターラ! / ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ  エヴィデンス~ザ・コンプリート・フェイム・マスターズ / キャンデイ・ステイトン と、故・中村とうよう氏の最後の原稿のこと。 »

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。