08 | 09  (2017) | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
プロフィール

Headpad

Author:Headpad
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Soul,Blues&Disco
いかしたファンキー・ラジオ / ラリー・グラハム&グラハム・セントラル・ステイション

My Radio Sure Sounds Good to Me / Larry Graham & Graham Central Statin

2011年 110枚目 6/1(水)購入
King Kong 新潟店 1500円
累計支出 94690円
一枚当たり 861円

6月1日(水)たまーにある平日休み。
初めてスタジアムでサッカーを見てきました。日本VSペルー戦。
キックオフが7:20からだったので、その前に久々の中古屋へ。

1978年、グラハム・セントラル・ステーションの6枚目。
このアルバムも何回目かの買いなおし。
「粋(いき)」という言葉の対極。パワーとサービス精神全開のパーティー・ミュージック。
ジャケットもアルバム・タイトルもセンスゼロ(原題も邦題も)。
しかし楽しさは100点満点。

G.C.Sのアルバムは、
あれも、
これも、
こいつも、
こんなのも、
みんな好きなのだけれども、おそらくもっとも有名な一曲はこのアルバムの(1)「パウ / Pow」のはず。

特にベース・ギターを弾くものはチョッパー奏法(今は「スラップ」ってゆうんだね)の練習で必ずやる定番曲。


不思議なことにこの曲のライブ演奏音源・動画がない。
このyoutube動画は明らかな口パク。
80年代から90年代にかけて頻繁に来日したので私も良く見に行きましたが、ライブでこの曲をやったことはなかったです。
唄いながらは弾けないとか?
んなこたないか。

ベース弾きはみんなこの曲やるけど、休符の取り方を正しくコピーするのが難しい曲。
久々に聴いた本家はやはりカッコよす。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと    ジャンル : 音楽

  « 訃報 ギル・スコット・ヘロン  ナチュラル・ブギー / ハウンド・ドッグ・テイラー & ハウスロッカーズ »

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。