08 | 09  (2017) | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
プロフィール

Headpad

Author:Headpad
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Rock
「カーラ・ボノフ / カーラ・ボノフ」と、googleのポンコツ音声認識のこと。





Karla Bonoff / Karla Bonoff

2011年 105枚目 5/1購入
amazon 1179円
累計支出 87213円
一枚当たり 831円

リンダ・ロンシュタット等への曲提供で世に出たシンガーソングライター、1977年のファースト・ソロ。
(3)「Lose Again」は、「別れのラブソング・チャート」ってもんがあったらダントツ1位だな、個人的に。
もちろんリンダのバージョンが有名だしリンダのほうが歌唱力が圧倒的に高いが、カーラ・ボノフ版もなかなか。
この歌詞の内容なら彼女の声の方が合うかもしれん。
いつ聴いても泣ける名曲。
youtubeには歌詞を載せたアップがあったな、確か。
他にもよい曲ばっかし。ヒットしたセカンド(ささやく夜)も買わねばならんな。
けちって輸入盤を買ってしまったが、やはり歌詞カード付きを買うべきだったなぁ。


ところで。
過日、iPhoneを買い、日々その不親切な高機能と格闘する毎日であります。

音声認識機能を利用したものに、面白いアプリケーションがたくさんある。
Shazamというアプリは、流れている曲に10~20秒程度iPhoneをかざすと、曲名とアーティスト名が出てくる。
ためしにカーラのこのアルバムでやってみたら簡単に認識しました。
これは、すごいな。
飲み屋さんとかご飯屋さんで流れてる曲が「これいいね」とか「これ何だっけ?」って時に重宝する。
android版もあるようです。



さて、
iPhoneで音声認識といえば、googleの音声検索。
英語でも行けるのか?
私の流暢な、じゃっぱにーずEnglishでもちゃんと認識してくれるのか?
んで、古今、ロック名曲のタイトルで実験。

Smoke on The Water→「きのこの方」
Take it easy→「ちりめんじゃこ」
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band→「mugen 別府 500億円」
21st Century Schizoid Man→「スーツ 血便」
Englishman in New York→「ちりめんじゃこ」




My fuckin' google.
ちりめんじゃこ率、高し。






。。。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽

  « 追悼 フィービ・スノウ  アルフレッド・アンド・キャビティ / ザ・バンド・アパート »

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。