10 | 11  (2017) | 12
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
プロフィール

Headpad

Author:Headpad
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: J-Rock, Pop
メープル・リーフ / メープル・リーフ
大きめ画像でアップするので、
ちょいと、このジャケットを見て欲しい。
41PTX7HZD1L__SL500_AA300_.jpg
Maple Leaf / Maple Leaf

これを本日BOOK-OFFで見つけた。

わかりにくいかもしれないが、赤いドレスの女性の顔の部分が写真になっていて、厚化粧で怖い。
んで、このウサギだのイチゴだの虹だのの背景画である。
こーれーはー、何か、ある。
この気配はタダモノではない。


そして、帯。

「息を飲む展開と疾走感溢れる演奏の数々…。混声コーラス・グループ、"メープル・リーフ"が残した青春の記録が30年の時を経て今ここに甦る!!」
プロデュース・荒木一郎。

クサい。
非常にクサい。


携帯でamazonをチェック。

「和製ソフト・サイケ幻の一枚…」

やはり!

カスタマー・レビューには、
「有名ミュージシャンに、凝った楽曲の数々は鳥肌がたちます。」


1000円也。安い!これはお宝発見、買い!
今日はthe band apartのマキシ・シングルも入手したし、ついておるな♪








…結論。
ここ数年でワースト3に入る大失敗。



いわゆるカレッジ・フォーク。
ライナーを見ると、録音当時のメンバー紹介は成蹊大学在学中とか留年中とか書いてある。
「埋もれていた幻のレコード」「発掘モノ」らしいが、これは埋もれて当然じゃないかなぁ…。
学生運動を題材にした曲があったりもするけど、歌詞が全てふわふわしてて説得力が希薄。
たぶん、業界につてのあったお坊ちゃんお嬢ちゃんがサークル活動の延長で作った音源。
中途半端にインテリくさい歌詞やSE、セリフの挿入が不気味。

ただ、曲のクオリティが不自然に高い。
「よくできた曲」が多い。面白みはないけど。
あと、演奏は日野元彦Dr、深町純Kbと、確かに贅沢です。
堅実なアレンジは、まだ若かったであろう馬飼野康二。

1972年のオリジナル・リリースとある。
どんな時代だったかとググって見たら、当年のヒット曲第一番に、森山良子「この広い野原いっぱい」があった。
なるほど、そういう時代か。

ボーナス・トラック2曲。
(ボーナスも何も、もともと一曲も知らないんだけど)
(14)「午前中の時間割り」は、羽仁進監督の同名ATG映画主題歌とのこと。
カレッジ・フォークとして聴けば、けっこういい曲。










どこが「和製ソフト・サイケ」だよ…。もう。
金返してくで。

2011年 95枚目
BOOK-OFF 1000円
累計支出 75476円
一枚当たり 794円
スポンサーサイト

テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽

  « レディ・ソウル / アレサ・フランクリン  DANIELS E. P. / ザ・バンド・アパート : モック・オレンジ »

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。