08 | 09  (2017) | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
プロフィール

Headpad

Author:Headpad
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: クラシック
バッハ無伴奏チェロ組曲 / ヨーヨー・マ と、100年後をデザインするアーティスト・秋葉舞子氏のこと




バッハ:無伴奏チェロ組曲 / ヨーヨー・マ

そういや、これも買ったな。
ベースの練習用に聞こうと思って仕入れ。…といって、なかなかベース触る時間が取れない。
バッハは何かお仕着せでないカンペキさがあっていいですね。
どんなタイミングでもどんな精神状態でも、安定していい気分にさせてくれます。


んだがしかし、
今回はCDの話は置いといて…。
面白いものを見つけたバナシ。

髪切ってるときに読んでた「monoマガジン」(4月2日発売号の20ページ目)で、ここ最近イチバンの衝撃ブツを目撃。
(どうでもいいけど、MONOマガジンって、美容院でしか読まなくないですか?んなこたねぇか。)


これはパンクだ!
100_iphone_left.jpg

100_iphone_right.jpg

(作家さん本人のHPより勝手に転載しました。ごめんなさい。)

秋葉舞子さんというイラストレーター・アーティストの「100 Years Later」シリーズのひとつということだ。
「エイジング手法」なるもので色んなものの100年後を表現している。

中でもこのiPhoneは素敵である。


彼女のホームページで、他にも数々の作品を見ることができる。
とにかく見てみるべし。
ポラロイド・カメラやジャケット、アディダスのスニーカーや果てはアポロチョコの箱が100年後に劣化してカビてサビている姿を表現。そのパンキッシュなイキオイはすごい。
ぜひホームページhttp://www.maicoakiba.com/solid100.htmlをごらんあれ。

他のアーティストとともに「100年の壁」http://antenna7.com/business/2011/02/wall-of-centenarian.htmlというイベントが4月10日~4月17日にあるそうだ。
つか、私はその筋の回し者でもなんでもなく、東京まで見にはいけないのだけれども。



このiPhoneケース、どうしても欲しいんだが、市販はされてないらしい。
だれか販売してくれんかな?
だれにゆえばいいのかね?





iPhoneケースって、ロクなのないじゃないですか?
これ欲しいなぁ。





「武器デコ」シリーズも素敵です。
http://www.maicoakiba.com/solidweapon.html



バッハのCD。
2011年 93枚目
BOOK-OFF 500円
累計支出 73476円
一枚当たり 790円

スポンサーサイト

テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽

  « ロックを一生愛している普通の一般市民として、「彼女」が大好きなファンとして、あえて斉藤和義さんの行動を批判します  マイ・シェリー・アモール / スティーヴィー・ワンダー と、ぐるぐる回り続ける武道館のステージのこと。 »

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。