10 | 11  (2017) | 12
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
プロフィール

Headpad

Author:Headpad
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Rock
U.S.J / チャー
41ZVP4KZP3L__SL160_AA160_.jpg
U・S・J / Char

1981年チャーが渡米し、当時TOTOで人気絶頂のギター・ヒーロー、スティーブ・ルカサーと競演した作品。

バックは、
Dr ジェフ・ポーカロ
Bs ニール・スチューベンハウス
Gr ルカサーにジェイ・グレイドン
Key デヴィッド・フォスター
Per ポリーニョ・ダ・コスタ

と、当時の西海岸おなじみメンツ。
加えてコーラスにペイジズのリチャード・ペイジ。

(1)「Give Me Some Time」などはまるでチャーらしさなしの「産業ロック」ナンバー。あきれるほどTOTOっぽい。

(4)「Smoky」は、発売当時ラジオで聴いて「だっさいなぁ…」と思った記憶があるが、今聴いてもやはりだっさい。
1stアルバムに収められた、この言わずと知れたチャーの代表曲が難しい曲なのだなぁと痛感する。
スタジオ盤からライブから他人のカバーから、何十ものバージョンを聴いたけど1stのオリジナルに勝るのはひとつもない。

んー、にしても、このバージョンはつまらなすぎ。



他の曲もチャーの良さがまったく消えて聴き所なし。
AORとして聴いても、イマイチか。
ファンでなければ入手不要。


2011年 83枚目
駿河屋 1000円
累計支出 64711円
一枚当たり 778円







スポンサーサイト

テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽

  « MOBO / 渡辺香津美  ザ・ベスト・オブ・ザ・ロネッツ / ロネッツ »

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。