10 | 11  (2017) | 12
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
プロフィール

Headpad

Author:Headpad
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Jazz & Fusion
哀しみ色の街 / エヴリシング・バット・ザ・ガール
41XKAEVJYTL__AA115_.jpg
Walking Wounded / Everything But The Girl

これは今年の購入分ではなく棚にあった手持ち盤だが、EBTGが続いたのでついでに書いておこう。

前作「アンプリファイド・ハート」から2年後の1996年作品。

流行りのリズムトラックにのせた曲群。
この「ドラムン・ベース」というリズムにリアリティがあったのは本当に一時期だけだったな。

安っぽい。
でも以外にそれがEBTGにあっているのが面白い。


ジャケットにはカタカナで
「イービーティージー」
の表記。



当事それほどその呼び名が定着していたわけではないのだけど。




スポンサーサイト

テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽

  « テンパラメンタル / エヴリシング・バット・ザ・ガール  アンプリファイド・ハート / エヴリシング・バット・ザ・ガール »

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。