05 | 06  (2017) | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
プロフィール

Headpad

Author:Headpad
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類
ラファイエット・アフロ・ロック・バンド / マリック
Lafayette Afro Rock Band / Malik


Apple Music

Amazon マーケットプレイスでは、この「Malik」が39,800円、「Aoul Makossa」が25,652円、ベスト盤にいたって最高値で252,752円(!)という法外な市場になってますが、全てApple Musicライブラリにありました。



スポンサーサイト
Category: 未分類
ミシェル・ンデゲオチェロ / プランテーション・ララバイ
Meshel Ndegeocello / Plantation Lullabies


Apple Music 3ヶ月無料トライアル期間

個性のカタマリ、黒人女性ベーシストの1993年デビュー盤。かすかな記憶によれば、この頃(も少しあとかな?)来日して、たしか昭和女子大記念館(?)かどこかでライブがあったのだけれどもまったく集客できずそれ以来来日が途絶えていたような…。
でも去年来てますね、見たかった。。

95年のレア・ライブ映像らしいです。このアルバム収録曲「If That's Your Boy Friend」・。


ベース弾いてないんだけど代表的な良曲「I'm Diggin' You」


ミシェル・ンデゲオチェロのアルバム11作品、Apple Musicライブラリには…

1993: Plantation Lullabies (あります。)
1996: Peace Beyond Passion (あります。)
1999: Bitter (あります。)
2002: Cookie: The Anthropological Mixtape (あります。)
2003: Comfort Woman (あります。)
2005: The Spirit Music Jamia: Dance of the Infidel (あります。)
2007: The World Has Made Me the Man of My Dreams (ないようです。)
2009: Devil's Halo (ないようです。)
2011: Weather (ないようです。)
2012: Pour une Âme Souveraine: A Dedication to Nina Simone (ないようです。)
2014: Comet Come to Me (あります。)

ほかにもシングルが数点。ほとんどの作品を聞くことが可能ですね。


Category: AOR
ステイト・カウズ / ステイト・カウズ
STATE COWS / STATE COWS


スティーリンダン・フォロワーのサウンド。スウェーデンの2人組みユニット。M2 「New York Town」ではジェイ・グレイドンがゲスト。


2011年とは思えない典型的な80’sのAORサウンドで、好きな人にはど真ん中の音。
Apple Musicライブラリにはこの盤に加えて2013年の2枚目「The Second One」もありとても便利。

M1が良曲。いいですね、この手のシャッフル。



んーーにしても、ユニット名とジャケットがセンスなさ過ぎ。音とかけ離れていてもったいない。

Category: Jazz & Fusion
山下洋輔トリオ+1/イン・ヨーロッパ1983-complete
山下洋輔トリオ+1/イン・ヨーロッパ1983-complete


Apple Music 3ヶ月無料トライアル期間


話題のApple Music。登録してからというもの、毎晩興奮しっぱなし。
CD、レコードへのかかわり方がまったく変わってしまいそう。
すっかりブログをサボってしまっていたからこれを機会に再開しよう。

すでに何十枚か試したが今回はこれ。
山下洋輔(p)
武田和命(ts)
小山彰太(ds)
林 栄一(as)
ベースレスコンボのライブ。ほどよく抑制の効いたフリー・ジャズ。
二人のサックスはまさに文字通り「火を吹く」ブロウ。

この手のジャンルに気軽に手を出せるのは、定額聞き放題のよいところ。

M1「パンジャ組曲」の迫力。

Category: World
細野晴臣 監修 / Ethnic Sound Selection
2014年11枚目
駿河屋6枚1998円
累計5178円
1枚当たり471円

細野晴臣監修 / Ethnic Sound Selection Vol.3~Vol.8


1989年、細野晴臣氏選曲・監修による8枚組民族音楽コンピ。地域、年代別とかで体系的に編まれているわけではなく資料的な聴き方には不向き。もとよりそういう目的ではなく、「Vol.1 祖先」「Vol.2 哀歌」など各巻それぞれに冠されたキーワードのイメージに沿って選曲されている。監修意図についついてはこのインタビュー記事が詳しい。

Vol.1, 2は欠品で購入できず、他の内訳は、
Vol.3 既視 675円
Vol.4 恋歌 238円
Vol.5 妙薬 409円
Vol.6 恍惚 219円
Vol.7 終末 238円
Vol.8 律動 219円
で、合計1998円。後になって8枚セットでおまけに解説書までついたものを1500円以下で見つけるも後の祭り。

ジンバブエの親指ピアノ「ムビラ」による演奏「仮小屋」。

この手の楽器は全て「カリンバ」というのだと長いこと思っていたが、違うようだ。コンゴではサンザ、タンザニアではカリンバ、そしてジンバブエのこの楽器はムビラと呼ばれるとのこと。

6枚100曲前後、全く初めて聞く音源の中、知ってる曲が1曲だけあった。


1979年のNHKドラマ「阿修羅のごとく」のテーマ曲でした。
「ジェッディン・デデン」(トルコ)。

テーマ : CDレビュー    ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。